ごあいさつ

高齢社会をよくする会・つどいの家「はむろ」のホームページにようこそ!
「明るく、楽しく、いきいきと」自分らしく過ごしたい、とは誰もが願うことですね。たとえ高齢になって障害を持っても、認知症になっても思いは同じと思います。
このホームページでは、さまざまな介護サービスやその成果をお知らせしていますが、さらに在宅で最後まで過ごすための取り組みや情報、地域との連携事業にも注目頂ければ幸いです。

                高槻の高齢社会をよくする会理事・事務局長 中越 優

What's New【更新情報】

過去の履歴

はむろの展示館

サンプル画像

はむろの風景写真

つどいの家「はむろ」内外の写真
ENTER

サンプル画像

作品展示コーナー

つどいの家「はむろ」に通う皆さんが作った作品です。
絵はがきや紙芝居、押し花など、 ENTER

認知症を理解し、地域で支える会  ENTER

「認知症を理解し、地域で支える会」(略称:支える会)は、医療、介護、認知症者の家族、NPO・ボランティア等の団体や個人によって2008年1月に設立されました。
「認知症になっても住みやすい街 づくりを目指したネットワークづくり」を目的として様々な活動をしています。

えにし庵(福祉ステーション)   ENTER

えにし庵(福祉ステーション 高槻市塚原6-6-19)のコミュニティカフェの活動を支援しています。よくする会の創始者辻光文ご夫妻が自宅を「えにし庵」と名付けて地域に開放されたご意志を引き継いでいます。
どんなことを始めているのかのぞいて下さい。

各種情報

介護予防・ケア情報   

運動器機能や口腔機能、認知症のチェック・向上プログラムを紹介します。介護予防教室や、街かどデイハウスで実践しています。

認知症情報       

「認知症を理解し、地域で支えるフォーラム」をはじめ、老々介護の体験談や、家族会のご案内など、さまざまな情報をご紹介します。

協働事業        

NPO協働フェスタなど、高槻市と協働で行っている事業を紹介しています。

ボランティア情報     

つどいの家 はむろ、高槻の高齢社会をよくする会では、ボランティアさんを求めています。

ブログ最新記事

このページのトップへ